活字書体設計1・2・3

今田欣一




欣喜堂 座右之友[ブログ版]

 

第一章 活字書体の変遷とその復刻

和字書体を紡ぐ

00 ひらがなとカタカナ
01 やまと(夜麻登) 書写本
02 やまと(夜麻登) 古活字版
03 やまと(夜麻登) 木版(整版)・近世活字版 (参考:碑刻)
04 やまと(夜麻登) 金属活字版
05 ひのもと(比能母登)・めばえ
06 ひのもと(比能母登)・いぶき
07 ひのもと(比能母登)・さかえ (参考:宋朝体活字)
08 ひのもと(比能母登)・ゆたか (参考: 新聞書体)
09 ひのもと(比能母登)・かなめ (参考: 文部省活字)
10 えみし(愛弥詩)〔アンチック体〕
11 くまそ(球磨曽於)〔ゴシック体〕第1期 (参考:二分ノ一活字)
12 くまそ(球磨曽於)〔ゴシック体〕第2期 (参考:孔版の沿溝書体)

漢字書体を紡ぐ

00 文と字と——六書の形成
01 隷書体/行書体/楷書体(碑刻と書写)
02 隷書体/行書体/楷書体(清刻本)
03 銘石体/魏碑体/経典体
04 宋朝体
05 元朝体
06 明朝体
07 清朝体
08 過渡期明朝体
09 近代明朝体
10 安智体〔アンチック体〕
11 呉竹体〔ゴシック体〕(19世紀)
12 呉竹体〔ゴシック体〕(20世紀)

欧字書体を紡ぐ

00 キャピタルとミナスキュール
01 ブラックレター体
02 ヴェネチアンローマン体
03 イタリック体
04 オールドローマン体(前期)
05 オールドローマン体(後期)
06 スクリプト体
07 トランジショナルローマン体
08 モダンローマン体
09 20世紀ローマン体
10 スラブセリフ体
11 サンセリフ体(前期)
12 サンセリフ体(後期)

 

第二章 活字書体としての調和体

01 活字書体としての調和体

02 日本語総合書体へ

 

活字書体のできるまで[ブログ版]

 

「ほくとの件」……和字書体をつくる

企画書

仕様書
   はじめに

制作手順

検査基準

 

「武英傳」……漢字書体をつくる

企画書

書体見本

調査

仕様書
  書風 
  十字二法 三字三法・川字三法 永字八法
  補足十二法 追加十二則  主要十二部首
  概形・抱懐 整斉・参差 左右法・上下法・包囲法
  字角・字画・余白 布置(整列・姿勢) 字間

制作手順

検査基準

 

「Cancer in the zodiac」……欧字書体を作る

企画書

仕様書
  はじめに

制作手順

検査基準

 

活字書体はばたく[ブログ版]

 

「龍爪M」とのコンビネーション
「金陵M」とのコンビネーション
「蛍雪M」とのコンビネーション
「銘石B」とのコンビネーション

「陳起M」とのコンビネーション
「志安M」とのコンビネーション

 

 

→活字書体の基礎講座2009